プロサーキットへの挑戦 2022シーズン

Photo by FIBA.com

ハイライト(8/7時点)

  • UTSUNOMIYA BREXがSukhbaatar Challengerでチーム史上初の予選1位通過を果たし、総合5位。
  • SAITAMA ALPHASが初のプロサーキットで日本勢最多となる3勝を記録。強豪Limanにも肉薄した。
  • YOKOHAMA BEEFMANが初のプロサーキットとなったUlaanbaatar Challengerで初勝利をマーク。
UTSUNOMIYA BREXSAITAMA ALPHASYOKOHAMA BEEFMANOTEHER
・戦績7戦2勝5敗
・最高位(Masters)Utsunomiya9位
・最高位(Challenger)Sukhbaatar5位
試合数大会名区分勝敗得点失点対戦相手備考
15Utsunomiya OpenerMD11722Liman(SRB)
25Utsunomiya OpenerMD21622Šakiai(LTU)最終順位9位(外部リンク)
35Ulaanbaatar ChallengerMD11921Šakiai(LTU)
45Ulaanbaatar ChallengerMD21921Ulaanbaatar(MGL)最終順位9位(外部リンク)
58Sukhbaatar ChallengerMD12110Jeddah(KSA)
68Sukhbaatar ChallengerMD22118Ulaanbaatar(MGL)
78Sukhbaatar ChallengerQF1421Sansar(MGL)最終順位5位(外部リンク)
・戦績9戦3勝6敗
・最高位(Masters)―位
・最高位(Challenger)Lipik6位
試合数大会名区分勝敗得点失点対戦相手備考
17Lipik ChallengerMD11721Šakiai(LTU)
27Lipik ChallengerMD22119Marijampolė(LTU)
37Lipik ChallengerQF2021Liman(SRB)最終順位6位(外部リンク)
47Edmonton ChallengerMD1815Antwerp(BEL)
57Edmonton ChallengerMD21122NY Harlem(USA)最終順位12位(外部リンク)
68Sukhbaatar ChallengerQD1W0(f)Minatomirai(JPN)
78Sukhbaatar ChallengerQD2〇(OT)2018Zaisan(MGL)
88Sukhbaatar ChallengerMD1●(OT)2021Liman(SRB)
98Sukhbaatar ChallengerMD2●(OT)1819Danube(SRB)最終順位9位(外部リンク)
・戦績5戦1勝4敗
・最高位(Manila)14位
・最高位(Challenger)Ulaanbaatar8位
試合数大会名区分勝敗得点失点対戦相手備考
15Ulaanbaatar ChallengerMD12017Jeddah(KSA)
25Ulaanbaatar ChallengerMD22021Marijampolė(LTU)
35Ulaanbaatar ChallengerQF1321Amsterdam(NED)最終順位8位(外部リンク)
45Manila MastersQD11621Melbourne(AUS)
55Manila MastersQD21021Auckland(NZL)最終順位14位(外部リンク)
・TOKYO DIME
試合数大会名区分勝敗得点失点対戦相手備考
15Utsunomiya OpenerQD12113Shinagawa(JPN)
25Utsunomiya OpenerQD2198Asakusa(JPN)
35Utsunomiya OpenerMD11121Riga(LAT)
45Utsunomiya OpenerMD21322Amsterdam(NED)最終順位12位(外部リンク)

・Shinagawa CC

試合数大会名区分勝敗得点失点対戦相手備考
15Utsunomiya OpenerQD11321Tokyo(JPN)
25Utsunomiya OpenerQD21712Asakusa(JPN)最終順位13位(外部リンク)

・Asakusa EXE ※

試合数大会名区分勝敗得点失点対戦相手備考
15Utsunomiya OpenerQD11217Shinagawa(JPN)
25Utsunomiya OpenerQD2819Tokyo(JPN)最終順位14位(外部リンク)
※.3×3.EXE PREMIERの若手選抜チーム


・Minatomirai(SIMON)

試合数大会名区分勝敗得点失点対戦相手備考
18Sukhbaatar ChallengerQD1● ※0(f)WZaisan(MGL)
28Sukhbaatar ChallengerQD2● ※0(f)WSaitama(JPN)最終順位16位(外部リンク)
※.現地で行われた事前PCR検査の結果、ロスター2名が新型コロナウイルス陽性判定を受けたため、主催者であるFIBA(国際バスケットボール連盟)の大会規定により出場停止。